12inchstyle_logo.jpg

12インチフィギュアファッション専門の12インチスタイル

ゆかた(for boys&girls)

ゆかた

ゆかた

日本の夏、ゆかたの夏!

お祭りでしょ、縁日でしょ、盆踊りに花火大会に、納涼船に、街デートにもやっぱりゆかたよね!って感じで、今年はゆかたを着ている方を良く見かけます〜
早速、12インチフィギュアのみんなにもゆかたを制作。

聞くところによるとこの3人、としまえんの花火大会に出没したとか??どうやら今週末の高円寺阿波踊りにも登場かも〜??

○ゆかたの生地を探していたときに気をつけたこと。

まず、柄の大きさですね。ちょっと大きいかな、と思ってもゆかたは全身を覆う形なので意外と12インチフィギュアの体に映えることもあります。それでもやはり表に現れる面積を考えて柄の大きさをチェック。

次は生地の厚さです。あまり厚みのあるものはそもそも敬遠しますが、夏物の生地で薄いものも要注意!すそが落ち着かなかったり、体になじみにくかったりします。

素材として、藍染めの生地にはかなりひかれました。やっぱり濃い藍色はとてもきれいで夏らしく、ステキです。でも、染めたものはやはり色落ちします。数回水洗いしてもどうしても色落ちはあるので、ヘッドや手先などへの色移りが心配で選びませんでした。

○縫製について

表から見えない部分にはミシンを使っていますが、その他は手でまつって仕上げています。時間はかかりますが、仕上がった時の落ち着きが違うように思います。
モチロン、スピードアップをはかって早く仕上げたい時には、ミシンを使うのもいいですね。

アングリー

波紋柄ゆかた

大きめな波のような柄がインパクトありますね。

ちょっとごつい感じの生地ですが、それがまたアングリーの個性に合ってると思います。
アングリーが自慢げ(笑)に持っているのは先日の東京タワー観光土産。 ちょうどいい大きさでしたね。 この提灯、一目見たときからアングリーが持っている姿が目に浮かびました(^^)

ゆかた雲唐草

雲唐草柄ゆかた

なーんか男前!!

生地はてぬぐいを使用。雲唐草という柄です。
濃い目の青と薄い青とのコントラストが黄色いヘッドにとってもお似合いですね。
生地がやわらかいので体によく馴染んで着せやすいです。

後姿

後姿はこんな感じ。

帯は「貝の口」という結び方をしています。

風車

風車柄ゆかた(for girls)

風こないかな〜

黄色に赤や青の風車。
とってもかわいらしい柄が見つかって嬉しかったです。
帯はやはり定番(かな?)の赤い色で。
さすがに日本人の女性の肌色にこだわったこの12インチフィギュア!ゆかたを着せてもとっても似合います〜!

後姿

後姿です

updated on 2004年08月23日

投稿者 kakeru : 2004年08月23日 11:17

→戻る[ fashionのtopへ]