12inchstyle_logo.jpg

12インチフィギュアファッション専門の12インチスタイル

HOTTOYS新旧ボディ比較

左:新しいボディ
右:前からのボディ

さあて、比べてみましょう、このお2人。
旧ボディとはかなり違うなあ、というのが第一印象です。
身長は変わりませんが、胴が長く、つまり、腰位置が下がって足が短くなり、膝下が短く(^^;)なりました。

胸板は薄くなりました。これは、何種類も着せつける装備もろもろが多い兵隊さんにとってはいい感じかも。

可動範囲ですが、新ボディは手を横に伸ばして上にあげようとする動作は狭まり、肩からぐるっと回す必要があります。
新しい可動としては、足前部分が曲がるようになりました。

ヒップラインは新ボディのほうがとてもきれい。
ヒップと太ももががっしり、太くなりました

あと気になる所では、ボディの質感の違いがあります。
新ボディ君はテカッてます。つるつるです。
背中と足に埋め込んだパーツが見えるのも、前はなかったですね。

と、ここまでは一般的な印象から。
次からはちょっと私的なコメントです。

私にとって残念なのは、手の形状が変わってしまったことと、ヒザ下の部分、とくにふくらはぎの形が短く、太くなってしまったことです。

HOTTOYSの手はベンダブルであることはもちろんですが、その指が細くて長く、モノを持たせるのにも好都合でしたし、見た目も写真写りも美しかったのです。

今回の手はちょっともっさりしちゃってムムム・・・であります。
しかもはめていたグローブの色移りがあったりします。

ふくらはぎですが、これはもう、私がHOTTOYSボディに一目ぼれした原因がその造型のかっこよさであっただけに、うーむ。
素足の形も、以前は指が細く、土踏まずのところがちょっとくびれた、いい感じの素足だったのに、新ボディは可動は増えたけど普通の足の形かな・・・

今回の新ボディ、改良されてるけど、それはまた旧ボディのもっていた個性が無くなったような印象を受けました。
なんか、普通になっちゃったかな、っていう。

旧ボディってバランス的にはたしかに足長すぎで、ボディも厚みがあったから、何着も重ね着させて可動させるにはしんどかったけど、それなりに個性的で、特徴のあるデザインだったと思います。

まあ、まだようやくウエットスーツを脱がせたばかりなので、新ボディ君ともこれからじっくり遊んでいきたいと思ってます。

・・・ふー、いろいろ書いてきましたが、やっぱりHOTTOYSのボディって好きです!
だって、脱いでもかっこいいですもん、2人とも(^^)

☆画像クリックでちょっと大きめ写真をどうぞ!

updated on 2005年07月16日

投稿者 kakeru : 2005年07月16日 14:31

コメント